新築

上棟式、地鎮祭、竣工式. 一世一代のお祝いに縁起がいいお料理を種類多く取り揃えております。 ご予算やお好みに応じてお選びいただけます。

新築

13件の結果の中の1–12を表示

新築

地鎮祭
土木工事や建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得ます。一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭と呼ばれることもあります。
土地の神様に供えた野菜・果物・魚介類などを下げて、それを調理し、直会(なおらい。会食のこと)を行い、参列者はそれを戴くというのが本来の姿ですが、現在では、調理の時間を省くため、その代わりに、既に調理しておいたものや、仕出し料理で直会を行います。また、直会を行わない場合はその代用として手土産のお弁当などを渡します。
上棟式
建物の新築の際に行われる祭祀です。棟上げ(むねあげ)、建前(たてまえ)、建舞(たてまい)とも言います。竣工後も建物が無事であるよう願って行われるもので、通常、柱・棟・梁などの基本構造が完成して棟木を上げるときに行われます。
その場で料理を振る舞うか、手土産として赤飯や鯛などお祝いのお弁当にお酒を付けて渡すこともあります。

上棟式に際し、施主(建築主)が用意するものがあります。

1.塩、お神酒(1升一本)
2.米→上棟の儀
3.海の恵み:鯛や昆布など 山の恵み:野菜、果物など
4.料理、飲み物→宴席
5.ご祝儀→工事関係者へ(5,000~20,000円程度)
6.引き出物、折り詰め等

竣工式、落成式
建築主が工事関係者や取引先を招待して、工事が無事終了した事への感謝の意を表わす式典です。完成した建物内で、パーティースタイルで料理を振る舞います。
新築祝い、開店祝い
親族や友人が自宅や事務所を新築・開店したときに、家内が安全で末永く繁栄が続くよう、お祝いの気持ちを贈るものです。家主はお返しに、料理を振る舞ったり、手土産のお弁当などを渡すこともあります。

配達エリア

map

赤色枠…合計金額税別10,000円から配達

練馬区、中野区、杉並区、西東京市、 武蔵野市

黄色枠…合計金額税別20,000円から配達

東久留米市、小平市、小金井市、三鷹市

青色枠…合計金額税別30,000円から配達

板橋区、豊島区、新宿区、渋谷区、世田谷区、狛江市、調布市、 府中市、国分寺市、国立市、立川市、武蔵村山市、東大和市、 東村山市、所沢市、清瀬市、新座市、朝霞市、 和光市

それ以外のエリアは、お電話にてご相談ください。

受付時間 / 8:30-19:00 定休日 / 年中無休

カートを見る
FAXで注文


魚伊三からご挨拶

aisatsu-image

昭和15年創業、東京練馬の魚伊三。

調理にたずさわる者(従業員数:百数十名)の内、調理師免許取得者(30余名)が調理し、全員が慶弔事に携わるプロ意識を持ち、安全で、衛生的で早く、美しく、美味しく、ご満足いただけるお料理を心がけ、広範囲にお届けしております。

pagetop