お食い初め

生後100日~120日目に行われる儀式で、子供が一生食べ物に困らないようにとの願いを込めて、赤ちゃんに食べさせる真似をします。伝統的な形の「お食い初め」は、一汁三菜の祝い膳と鯛を用意します。

※器は全て回収になります。

お食い初め

お食い初めをなかなか集まれない家族の集まりの場に。

お食い初めは「家族だけでささやかに行いたい」という声を近頃は耳にします。一方、(義)祖父母の方は、孫の成長の節目は是非祝いたいのです。子供から見ても、両親だけでなくおじいちゃんおばあちゃんにも愛されて育ったと後でも知ることは、とても嬉しいことです。

そんな家族の集まりにぴったりな商品も紹介します。
ぜひお食い初めをご家族皆様でお祝いください。

セット例

【セット例1】
お食い初め膳+オードブル
【セット商品内容】
お食い初め膳大鯛付き¥6,500(+税)
No.269 かえでオードブル¥6,000(+税)
No.271 煮物¥4,400(+税)
No.273 鮨3人盛¥6,000(+税)

【セット例2】
お食い初め膳+会席
【セット商品内容】
お食い初め膳大鯛付き¥6,500(+税)
A-3 お祝い会席料理¥6,200(+税)×人数分

15件の結果の中の13–15を表示

pagetop